アントネッロ - Anthonello Official Site - Information

HOME > INFORMATION

衛星デジタルラジオ「ミュージックバード」出演
<プロデューサーの部屋~400年前にタイムスリップ!モンテヴェルディ・イヤーに向けて>

放送日:2016/10/1、8(土)22:00~24:00
再放送:10/9、16(日)1:00~3:00
出演:平井洋 ゲスト:濱田芳通
詳細→ミュージックバードHP


・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・

第14回(2016年)佐川吉男音楽賞を受賞しました。

2016年1月に上演しました歌劇「エウリディーチェ」公演が、佐川吉男音楽賞を受賞いたしました。名誉ある賞を頂き、身が引き締まるとともに、これからも音楽の高みを目指し、邁進してまいります。



「佐川吉男 音楽賞」
音楽評論家、故 佐川吉男氏の業績を関係者の心に留めるとともに、生前、氏が特に専門としていたオペラやチェコ、スロバキア関係の音楽活動の振興を主な目的に、同夫人により2003年に設立。
選考対象は、前年4月1日から翌年3月31日の間に行われた公演のうち、下記に該当するもの。
①中小オペラ団体が主催する公演で、特に優れた成果をあげたもの
②その他、選考委員が賞に値すると認めたもの。

<受賞理由>
古楽アンサンブル<アントネッロ>は濱田芳通(リコーダー、コルネット)、石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、西山まりえ(チェンバロ・ヒストリカルハープ)をメンバーに1994年結成、躍動感に満ちた魅力的な演奏により国内外で高く評価されてきた。2013年にオペラプロジェクト<オペラ・フレスカ>を開始。モンテヴェルディの3作上演を経て、2016年1月にカッチーニ作曲「エウリディーチェ」を日本初演した。「エウリディーチェ」といえばペーリ作曲の作品が現存する最古のオペラとして史上有名だが、その陰には同じ台本(リヌッチーニ)によるカッチーニの同名のオペラもあり、当時の活況を明らかにするうえで日本初演された意義は大きい。
アントネッロの上演は、歴史研究や原譜にしっかりと基づきつつ、しかし決して考古学的な再現に傾くことなく、初期オペラの初々しい気概とバロック音楽のスピリットを華やかに伝えた。濱田芳通の指揮で管弦楽、歌手とも好演。演出は家田淳。
以上


・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・

2016/8/8(月)NHK BSプレミアム
「クラシック倶楽部」(再放送)

【演奏曲】
スペインの修道院に伝わる歌曲集「モンセラートの朱い本」から
【収録】
2015年11月17日(火)東京カテドラル聖マリア大聖堂




・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・
2016/7/8(金)NHKーFM

「ベストオブクラシック(アントネッロ・コンサート)」

【演奏曲】
スペインの修道院に伝わる歌曲集「モンセラートの朱い本」から
【収録】
2015年11月17日(火)東京カテドラル聖マリア大聖堂




・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・

2016/3/9(水)NHK BSプレミアム
「クラシック倶楽部(クラシックアラカルト3)」

【演奏曲】
スペインの修道院に伝わる歌曲集「モンセラートの朱い本」から
【収録】
2015年11月17日(火)東京カテドラル聖マリア大聖堂




・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・

2016/2/17(水)NHK BSプレミアム
「クラシック倶楽部」名奏者擁する日本の古楽アンサンブル・アントネッロが登場

【演奏曲】
スペインの修道院に伝わる歌曲集「モンセラートの朱い本」から
【収録】
2015年11月17日(火)東京カテドラル聖マリア大聖堂




・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・ ○ ・ ◎ ・

第28回(2015年度)ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽・合唱部門賞)を受賞しました。
ミュージック・ペンクラブHP→MPCJ